投資家の心理を読みとろう!

投資家の心理を読み取る方法

投資家の心理を読み取るというのは簡単なものではありませんが、その指標としてチャートがあります。
チャートは単純に一定期間の値動きを表したものですが、そこには多くの投資家の真理が含まれているものとなっています。
チャートはあくまでも過去の値動きでしかありませんから、将来の値動きに何ら関係のないものとされていますが、多くの投資家の思惑によって形成されたものですから、将来の値動きを予測するものさしとして使うには便利なものといえます。
例えばよく言われることとして、下落局面で大きな下ヒゲができた時というのはそこから反発の兆しが見えるというものです。
その理由としては、それまでただ下落を続けてきたものが一定の下落をした後に大きく買い上げられることになったということは、その辺りを底値と考えている投資家たちが多いのではと読み解くことができるためです。
その逆に上昇局面でつく大きな上ヒゲというのは、それまで順調に株価を上げてきたところを強烈な売り圧力によって押し返された局面だといえるので買いたい人たちよりも売りたい人たちのほうが多いと予想をすることができます。
実際に市場の心理状態がこのようになっているかどうかというのは判断することができませんが、チャートを見てそのようなことを考える人達が多くなれば相場はそれらの投資家たちの考えによって動くことになります。
チャート自体がその時に投資をしている人たちの心理を表したものと、チャートを見てその後の値動きを予測する投資家がいることを考えるとチャートは将来の値動きに影響を与えないと言っても思惑が発生することによって、将来の値動きを思い描くことができるためチャートから投資家心理を読み取ることはまんざらおかしい話でもないのです。

投資家が成功するポイントとは

投資家が成功するポイントとしては、負けをしっかりと認めることができるという事がまず挙げられます。
どれだけ優れた投資家であっても、目論見と逆方向に相場が動くということは珍しくありません。
そのような時にできるだけ早く、負けを認めて仕切りなおしをすることができるかどうかが成功をするために重要なことになるのです。
待っていればまた値が戻ってくるかもしれないとなかなか負けを認めることができなければ、結局は取り返しの付かない損失を出してしまって終わってしまうことがあるため判断が間違っていたと思った時にはすぐに損切りをすることが重要です。
成功している投資家というのはとにかくこの損切りが上手く、損失を最小限に抑えることができるので利益を残すことができるのです。
目先の上下というのは素人であっても、玄人であっても勝率に大差ありません。
しかし、最終的な損益で大きな差がつく理由というのは素人はマイナスになってもいつまでもポジションを持ち続けて損失を拡大させてしまうのに対して、玄人は早めに見切りをつけて損失を最小限に抑えるのでまずマイナスの幅が少なくなります。
逆にプラスになっている時ほど初心者というのは焦って早めに利食いをしてしまうものですが、玄人は利益を我慢強く伸ばすことができるので損益のバランスがよく収支をプラスにすることができるのです。
素人は損大利小になりがちですが、玄人は損小利大となるので目先の勝敗が五分五分であってもトータルでは結果を残すことができるのです。
このように投資で成功をするために大事なことは損失が出ている時に、その損失を最小限に抑えることと利益が出ている時にそれを伸ばすということになるのです。

投資で成功する人の共通点とはなにか

投資で成功をする人の共通点としては、リスク管理が徹底しているという点にあります。
損益のバランスが良く、損失は最小限に抑えることができ利益を出来るだけ伸ばすことが出来るのが、成功をしている人の共通点となります。
どれだけ成功をしている投資家であっても、投資した対象の価値が上がるかどうかというのは五分五分であり、短期的に見れば勝ったり負けたりを繰り返すことになります。
成功している人というのは、高い確率で投資を成功させていると思いがちですが決してそうではなく、損失が発生している時には早めに見切りをつけ、利益が出ている時にはその利益を可能な限り伸ばしているのです。
失敗をする多くの人たちはこの逆のことをしていて、損失が出ている時にはいつまでも見切りをつけることができず許容できない大きな損失を出すことになってしまい、利益が出ている時には伸ばすことができずに早めに利食いをしてしまって本来得ることができたはずの利益を逃してしまうことが多いものです。
成功している人たちはリスクとリターンのバランスをとることが上手く、一度に壊滅的な損失を出してしまうようなことはありません。
もちろん、成功をしている人たちであっても不測の事態が起きてしまって、大きな損失がでてしまうこともありますがそれでも資産の大半を飛ばしてしまうようなポジションをとっていることはなくどこかで大きな損失が出ても、他でカバーをすることができる投資をしています。
成功している人の共通点はとにかくリスク管理が徹底していて、取り返すことが難しい大損失を発生させないように取引をしていて、利益が出ている時には、ぎりぎりまでそれをのばす取引をしているのです。